taira

1/2ページ

賃貸の台所土間にフローリングを敷く〜後編〜

  • 2020.11.05

前回は、捨て張り工法で合板を敷き詰めました。 次はいよいよ仕上げ材を張っていきます。 フロアタイルを張る 板間に張った『エコクラテツフロア』を今回も使います。 このフロアタイルをまた選んだ一番の理由は張りやすいから。 置くだけ、もしくは切って置くだけなのでとても簡単です。 どんどん張れます。 板間の時は、かなりの枚数のフロアタイルを切りました。 それに比べたらこの床はほとんど切らなくていいのでかな […]

賃貸の台所土間にフローリングを敷く〜中編〜

  • 2020.11.01

合板を用意する 下地の根太が組み上がったので、次はその上に合板を張っていきます。(捨て張り工法) 根太の上に直接フローリングを張る『直張り』工法もあります。 今回のフローリング材には、板間の床に張ったフロアタイルを使う予定です。 直張りではフロアタイルは張れないので、合板を捨て張りしてからその上に綺麗なフロアタイルを張りたいと思います。 順序としては先に断熱材を入れるのですが、合板をまず切っておき […]

賃貸の台所土間にフローリングを敷く〜前編〜

  • 2020.10.29

築100年以上の京町家に住んでいます。 この京町家は、玄関から台所まで土間がのびています。 住み始めた頃は、床の汚れをあまり気にしなくていいし掃除も楽そうだなと思っていました。 コンクリートなので夏場はひんやりして涼しいのも良いですね。 しかし、いざ住んでみると不便な点が出てきます。 不便な点其の一 まず、行き来が面倒です。 土間は土足なので、ちょっと台所に行くだけでも下履きを履く必要があります。 […]

置くだけフロアタイルで模様替え〜後編〜

  • 2020.09.10

準備が整ったので、まずは色々なパターン(並べ方)を試しながらフロアタイルを張っていこうと思います。 パターン決め 定尺張り まずはスタンダードな定尺張り。千鳥張り、りゃんこ張りとも。 まだ仮置きの段階なので、端の処理は気にせずに置いていきます。 シンプルでなかなかいい感じですが、他の並べ方も試してみます。 すだれ張り 定尺張りを少し並べ替えたすだれ張り。 こちらもすっきりとした仕上がりですが、整い […]

置くだけフロアタイルで模様替え〜前編〜

  • 2020.09.07

築100年以上の京町家に住んでいます。 梅雨が明け本格的な夏を迎えています。 板間の部屋にはラグを敷いていますが、ちょっと暑苦しい。 しかし、実はラグの下はこんな状態です。 他の部分にも穴や取れない汚れ、凸凹が多数あります。 この床板の色味は気に入っているものの、ラグを撤去するとこれらのキズが目立ってしまいます。 結構深いキズだったりするので裸足だと怪我をする危険もあります。 そこで今回は置くだけ […]

築100年以上の土壁に漆喰を塗る 〜③漆喰編〜

  • 2020.08.05

砂漆喰を配合 今回は穴や隙間も漆喰で補修するので「うま〜くヌレール下塗り用」を用意しました。 下塗り用は仕上げ用よりも強度・付着力の高い製品 そこに骨材として砂を混ぜることでさらに強度を高めることができます。 大きな穴の補修や漆喰壁に厚みをつける場合には、漆喰に砂を混ぜるのが良さそうです。 砂は珪砂の5号を使用 サラサラとした灰色の砂です。 うま〜くヌレールのメーカーに問い合わせたところ、漆喰に同 […]

築100年以上の土壁に漆喰を塗る 〜②下地処理編〜

  • 2020.08.03

土壁表面の掃除 ほうきやブラシなどで土壁の表面を綺麗にします。 軽くはいてるだけなのに尋常じゃない土埃。 はけばはくほど出てきてキリがないので、ある程度でOKとしておきます。 ゴーグルとマスクは必須です。 ここのように今にも崩れそうな土壁は予め剥がしておきます。 かなり大きな穴が空きました。 落とした土の量もかなりのもの。 地味で面倒な作業ですが、ボロボロ崩れる状態の土壁に漆喰を塗ると、ホコリやゴ […]

築100年以上の土壁に漆喰を塗る 〜①準備編〜

  • 2020.08.01

僕が住んでいる京町家は築100年以上の歴史ある古民家です。 何度か改修がされていますが、台所上部の土壁はおそらく建てられた当時のまま 経年劣化がかなり進んでいます。 大きな穴や隙間もできています。 そこで今回は自然素材である漆喰を使って、このボロボロの土壁を補修しようと思います。 漆喰を選んだ理由 土壁補修の素材に漆喰を選んだ理由はざっくり挙げると次のような感じです。 身体に優しい自然素材 調湿性 […]

土間台所の不満点

  • 2020.07.02

京町家に引っ越して2ヶ月近く経ちました。 しかしいまだに自炊できていません。 理由は台所にあります。 天井が高く開放的で一人暮らしには十分なスペースの台所です。 ちょっとした収納に使えそうな吊り戸棚もあります。 一見いい感じですが、不便に思う所や手を加えたい所がたくさんあります。 そこで今回は、京町家の台所を紹介しながら不満を吐き出していきたいと思います。 不満其の一 低い シンクや台の高さが低す […]

京町家の謎な物

  • 2020.06.30

京町家に引っ越して2ヶ月近く経ちました。 この京町家は築100年以上の賃貸物件なので、これまでにたくさんの人が住んできた部屋だと思います。 ある人は古びた建具を補修したり、またある人は新たに設備を導入したり。 長い年月をかけていろいろな人が住んできた結果、今では使われない物がちらほら見られます。 そこで今回は僕が住む京町家にある謎な物を紹介していきます。 謎な物其の一 水栓?ガス管? 玄関のすぐ側 […]