土間台所の不満点

土間台所の不満点

京町家に引っ越して2ヶ月近く経ちました。

しかしいまだに自炊できていません。

理由は台所にあります。

天井が高く開放的で一人暮らしには十分なスペースの台所です。

ちょっとした収納に使えそうな吊り戸棚もあります。

一見いい感じですが、不便に思う所や手を加えたい所がたくさんあります。

そこで今回は、京町家の台所を紹介しながら不満を吐き出していきたいと思います。

不満其の一 低い

シンクや台の高さが低すぎる。

僕は成人男性の平均身長より少し高いくらいですが、それでも低すぎます。

昔の台所はどこもここと同じくらい低かったのでしょうか?

低すぎてあまり長い時間は作業できません。

座ってちょうどいいくらい。

不満其の二 土壁

台所の上の方の壁は全て土壁になっています。

だいぶ経年劣化が進んでおり、軽く触れるだけで土埃が出る状態。

食べ物を扱う場所なので特に衛生面が心配です。

不満其の三 明るさ

台所の天井には天窓が二箇所あるので、晴れた日の日中はこのようにとても明るいです。

しかし曇りの日や陽が傾く時間帯になるととても暗くなります。

午後6時頃の台所

台所の照明設備はこの古びた蛍光灯のみ

若干心許ないです。

不満其の四 汚い

全体的に汚いです。これが一番の不満点かも。

ひび割れて汚れの取れないタイルや

錆びて剥き出しのガス菅、穴だらけの壁板、

シンクも水はけが悪く水が溜まりがちで不衛生です。

不満をつらつらと並び立てましたが、気に入っている点も多くあります。

天窓からの採光、天井が高く開放的なところ、一人暮らしには十分な幅広スペース、 あれば便利な吊り戸棚などなど。

早く料理ができるようにしたいので、

台所は真っ先に手を加えていきたいと思います。

You tubeで動画も公開していますのでぜひご覧ください。